FC2ブログ

凄いですね~!

DSCF0905 (300x225)
7月の後半から大瀬崎の透明度(3~5m)が極端に悪いのです(海水浴客の関係では?)。
体験や初心者講習は透明度(10~15m)の良い富戸に変更せざるをえません。
富戸はイソギンチャクが多いポイントで、そこに隠れるクマノミも沢山いるのです。
大き目のクマノミペァーを観察すると、産んだ卵をしっかりと守っています。
黒く金色の目が分かる孵化直前の卵、産んで間もないオレンジ色の卵、いろいろです。
ほんのわずか20年ぐらい前は、クマノミは死滅回遊魚とよばれ、冬の低水温でみんな死んで
しまったものです。
「富戸でイソギンチャクの中で真っ黒になって越冬するクマノミがいる」と聞いた時は大感動でした。
現在は越冬どころか、あちらこちらで産卵と孵化が繰り返されています。
不効率拡散と呼ばれ、何千年と繰り返して黒潮の乗って伊豆にたどり着くクマノミ達。
累々たる死の上に、彼らの新しいテリトリー獲得があり、その現場にダイバーとして立ち会える、
感動で泣けてきます(歳のせいもあるのかな~?)。
HOMEショップ紹介・地図

お店の紹介・地図ファンダイビング体験ダイビングリフレッシュダイビングスノーケルダイビングイルカスイミング
機材販売・レンタル
やまだのブログ

今月のツアー情報はこちら

ツアー情報


ダイビングに関するご相談
お問い合わせフォーム


お電話はこちら
伊勢崎店 0270-26-8826
桐生店 0277-22-2301


-ブログ管理-