FC2ブログ

ギョエ~!

ヒョウモンダコ

富戸での2本目のダイビング終了間際、浅瀬の砂地の天草の中に小さな可愛いタコさんが。
お客様に見せようと手ですくい上げたら、さっと色が変わり鮮やかなブルーの紋様が浮き上りました、ヒヨウモンダコです(ゲェ~)。
慌てて手から放し危険サインを出したのですが、小さいせいかお客様はちょっかいで手を出したそうです(ダメ~)。
毒という強力な武器を持っていますから、逃げ足も遅いし防衛のためのスミも吐かない訳です、逆に鮮やかな紋様(警告色)で周囲を威圧しています。
小さなタコですが、噛まれた時の毒がテトロドトキシンと言う、フグと同じ猛毒(青酸カリの300倍以上)なのです。
この毒は神経性で呼吸中枢が麻痺してしまう厄介なしろもので、解毒方法は無しというオマケ付です。
オーストラリアではダイバーかどうかは分かりませんが、死亡例があるそうです。
「君子危うきに近寄らず」と「障らぬ神に祟り無し」、ダイバーにも当てはまる昔からの名言です。
HOMEショップ紹介・地図

お店の紹介・地図ファンダイビング体験ダイビングリフレッシュダイビングスノーケルダイビングイルカスイミング
機材販売・レンタル
やまだのブログ

今月のツアー情報はこちら

ツアー情報


ダイビングに関するご相談
お問い合わせフォーム


お電話はこちら
伊勢崎店 0270-26-8826
桐生店 0277-22-2301


-ブログ管理-