FC2ブログ

地味?な季節来遊魚

ササムロ
夏から秋にかけて、いろいろな種類の季節来遊漁が南の海から黒潮に乗ってやって来ます。
ダイバーにとって季節来遊漁と言えば、色鮮やかなチョウチョウオやヤッコ類になりますが、なかにはアジの群れ?と思うような比較的地味な季節来遊漁もいるのです。
大瀬崎の前浜で撮った上の写真はササムロの群れで、沖縄の県魚であるタカサゴ(沖縄地方名グルクン)と同じタカサゴ科です。
季節来遊漁として1~2匹を見ることはあるのですが、群れで見るのは私は初めてでビックリしました。
南の魚は味がいまいちなのが多いのですが、タカサゴ類はとても美味しく唐揚げは絶品です。
ちなみに、海のない群馬の県魚はアユだそうです(淡水魚がいましたね~)。
HOMEショップ紹介・地図

お店の紹介・地図ファンダイビング体験ダイビングリフレッシュダイビングスノーケルダイビングイルカスイミング
機材販売・レンタル
やまだのブログ

今月のツアー情報はこちら

ツアー情報


ダイビングに関するご相談
お問い合わせフォーム


お電話はこちら
伊勢崎店 0270-26-8826
桐生店 0277-22-2301


-ブログ管理-