FC2ブログ

濁っているけれど・・・

ハチ
2月真冬の大瀬崎、冬らしい透明度を期待したのですが、なんとなんと透明度4m(春濁り?)、でも水温は14℃ですよ。
最悪状態のダイビングとなってしまいました、でもあまりの海中の暗さのせいか夜行性のハチとバッタリお久し振りです。
私はハチを、この大瀬崎のナイトダイビングでしか見たことが無いのです。
まあ、砂泥海底がお好みで夜行性で深海性なので、ダイバーとはあまりお馴染みではないのですが。
この魚は、皆さまお馴染みのミノカサゴと同じフサカサゴ科ですから、背鰭の棘に強い毒があります。
英語名でスコーピオンフィッシュ、サソリ魚だそうです。
しかし出会っても、大きな胸鰭を広げて滑るように海底を泳ぐ姿は優雅で可愛らしいと思います。
HOMEショップ紹介・地図

お店の紹介・地図ファンダイビング体験ダイビングリフレッシュダイビングスノーケルダイビングイルカスイミング
機材販売・レンタル
やまだのブログ

今月のツアー情報はこちら

ツアー情報


ダイビングに関するご相談
お問い合わせフォーム


お電話はこちら
伊勢崎店 0270-26-8826
桐生店 0277-22-2301


-ブログ管理-