FC2ブログ

ちょっと汚い?

ヒラメ
この魚が、海洋公園の言うところの黄金のヒラメです、でもなんか汚らしい斑模様になっていますね~。
去年までは、夏の高水温では黒っぽく、冬の低水温では鮮やかな黄色でした。
今年は海水温が高いので黒の色彩が残っているそうです、黄色に体色変化を起こす理由は分りません。
魚は体色や模様で仲間を認識し(チョウチョウ類)、それらの変化を利用してコミュニケーション(婚姻色やクリーニング要請)を図ります。
派手な色彩を誇示して外敵から身を護る魚(ホウボウやカサゴ類)もいれば、逆に背景の色に溶け込んで自分をカムフラージュし、身を守る魚(ヒラメやオコゼ類)もいます。
魚にとって行動学的に重要な意義をもつ体色とその変化は、自己保存と自己種繁栄の基本戦略と言えるかもしれません。
HOMEショップ紹介・地図

お店の紹介・地図ファンダイビング体験ダイビングリフレッシュダイビングスノーケルダイビングイルカスイミング
機材販売・レンタル
やまだのブログ

今月のツアー情報はこちら

ツアー情報


ダイビングに関するご相談
お問い合わせフォーム


お電話はこちら
伊勢崎店 0270-26-8826
桐生店 0277-22-2301


-ブログ管理-