FC2ブログ

最初だけ見られず?

アオリイカ
今年はアオリイカの産卵シーンを見ていません、卵はよく見るのですが
何故か産卵を見られない不思議な年です。
それでも今年孵化して成長している、アオリイカの子供達の群れが見られました。

続きを読む

初めて見たのか?

2020IOPタキゲンロクダイ
一昨日の海洋公園、見たことのないチョウチョウオが一尾、初めて見た魚で写真を図鑑で調べたところ、タキゲンロクダイ。
初めて見たのに、名前はよく聞く魚ですし、自分でも口にした様な気が・・・。
海洋公園のスタッフに聞いても、この時期にはよく居ますよとのこと、よくいる季節来遊魚のようです。
本当に初めて見た魚なのか?私の頭がボケてきたせいでは?

今年は、越冬組が多いです。

2020大瀬崎越冬トゲ
大瀬崎前浜、講習で水深3mのゴロタの陰にトゲチョウチョウオ。
幼魚でなく成魚少し前の個体です、越冬してしまった様です。
今年大瀬崎で私が見た、越冬した季節来遊魚は、クマノミ、ツバメウオ、ハタタテダイ、オヤビッチャ、トゲチョウチョウオ。
クマノミはもう越冬組とは言えないのかも?すでに産卵していて孵化直前でした。
写真が下手ですみません。

こんどは簡単

2020大瀬崎オオウミウマ
写真はオオウミウマ、見つけるのが大変なタツノオトシゴと同じヨウジウオ科ですが、体長が倍以上(15㎝前後)あり、擬態もそれ程上手ではありません。
ガイドにとってはとてもありがたい魚です、温帯域ではタツノオトシゴに比較してオオウミウマの方が稀だそうですが、私が見つけた個体はオオウミウマの方が多いかも(笑)。

試練を超えて

2020越冬ツバメウオ
コロナの影響で2ヵ月半、ダイビング自粛となってしまいました。
昨日の大瀬崎外洋一本松で、厳しい冬を乗り超え、幼魚から成魚に成長した、ツバメウオがいました。
大瀬崎で一尾だけの生き残りだそうです。
まだまだコロナの試練は続くと思いますが、ツバメウオを見習って頑張りましょう。

HOMEショップ紹介・地図

お店の紹介・地図ファンダイビング体験ダイビングリフレッシュダイビングスノーケルダイビングイルカスイミング
機材販売・レンタル
やまだのブログ

今月のツアー情報はこちら

ツアー情報


ダイビングに関するご相談
お問い合わせフォーム


お電話はこちら
伊勢崎店 0270-26-8826
桐生店 0277-22-2301


-ブログ管理-
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード